自宅で簡単!どぶろくの作り方



どぶろく作りの準備

 

先ずは、どぶろくを作るための道具を揃えましょう。どぶろくの仕込み用容器として、フタ付きのポリバケツか果実酒用のガラス瓶を用意しましょう。いずれにしても、3~4リットル程度の容量が必要です。

 

続いて、もろみを絞る時に使用する布巾もしくは三角コーナー用の水切り袋を用意します。そして、出来上がったどぶろくを瓶詰めする容器を用意しましょう。米3合であれば、4合瓶でおよそ2本分のどぶろくが出来上がります。空の日本酒の一升瓶やペットボトルなどでOKです。後は、おたまと漏斗があれば良いでしょう。

 

どぶろくを作る材料は、白米が3合、米麹が200g、水が800~900ml、ドライイーストが大さじ1杯です。これでおよそ1,3リットルのどぶろくが完成します。

 

白米は普段食べているもので大丈夫です。米麹はスーパーなどで販売されている低温乾燥のものでOKです。水はミネラルウォーターがお勧めです。やはり、酒は水自体が美味しくなければ美味しくはなりません。水道水では美味しいどぶろくは作れないといった方が良いでしょう。水をケチったばっかりに、不味いどぶろくが出来上がったとしたら、それは非常に悔いが残ることになると思います。

 

ドライイーストは一般的なお菓子作りに使うもので大丈夫です。ドライイーストと一緒にプレーンヨーグルトを入れるという方法もあります。