自宅で簡単!どぶろくの作り方



どぶろくの完成

 

どぶろくの仕込が終わったら、後は寝かせて待つだけです。どうしても早く飲みたい場合は気温20度以上の場所に置いておけば、3日~5日間でどぶろくが出来上がります。

 

だいたい夏の気温30度くらいであれば2日半、秋冬の場合は気温20度くらいの暖かい所で3日間もすれば出来るはずです。特に急がないという場合は、気温20度以下の場所に7~10日間くらい置いておけば完成します。

 

それまでは、1日に1回から数回、もろみをかき混ぜながらどぶろくの完成をじっくりと待ちましょう。どぶろくが出来上がったら、それを布巾や三角コーナー用の袋に少しづつ入れながら搾っていきます。一回では搾り切れないと思いますので何回かに分けて行うと良いでしょう。

 

しっかりと粒を取りたいという場合には、一度搾ったどぶろくをもう一度細かい網目のザルでこすと、滑らかになって飲みやすくなります。搾り終わったら漏斗を使って瓶詰め用の容器に入れ替えておきます。瓶のフタはコルクにし、ペットボトルのフタであれば真ん中に穴を開けておきます。ラップに小さな穴を開けるなどして瓶の口を塞いでも良いでしょう。

 

いずれにしても、どぶろくを入れた瓶を密封しないようにするわけです。保存する場合は、涼しい場所に置いておくか冷蔵庫に入れておきます。出来るだけ美味しい内に飲みましょう。