自宅で簡単!どぶろくの作り方



どぶろくの飲み方

 

どぶろくは白く濁ったお酒であり、少し酸味がありつつ爽快感のある飲み物です。米麹の香りにほんのりと甘みがあり、そこに酸味も加わっていることから非常に味わい深いお酒でもあり、一度飲んでから病み付きになってしまったという人も多いはずです。

 

どぶろくは毎日醗酵を繰り返しているために、飲む日によってその味が微妙に変わっていくところが魅力のひとつです。酸味が強い方が好きだという人は、少し日を置いてから飲むのがお勧めです。そうすると、どぶろくの酸味が増しているのが分かるはずです。

 

どぶろくは基本的には日本酒ですから、そのまま冷やで飲むか燗をして飲むということになるでしょうけれども、現在ではどぶろくもいろいろな飲み方で楽しまれているようです。人それぞれに好みがあるとは思いますが、いろいろと試してみるのも楽しいかと思います。

 

先ずは、どぶろくに氷を入れてロックで飲む方法です。このはのど越しも良く非常に飲みやいと思います。

 

次は、どぶろくに炭酸水を入れて飲む方法です。これは、酸味が和らいで飲みやすくなります。変わったところでは、砂糖を入れて甘酒のような感じにして飲むという人もいます。

 

しかし、やはり燗をして飲むのが一番人気があるようです。昔から酸味の調節はこれで行なってきたわけなのですからね。